リーズンホールディングについて

リーズンホールディングについて

リーズンホールディング株式会社は、1986年に香港に設立されたリーズングループの子会社です。当グループは、主に海上と陸上石油製品の販売、輸送サービス、再生可能エネルギー、建設現場の石油供給、香港不動産投資および開発に従事しています。その中に、香港国際空港の第3滑走路と、東涌ニュータウンの埋め立てプロジェクトの石油供給サービスが含まれています。また、再生可能エネルギーのバイオディーゼル工場も運営しています。これは、香港政府が認定した唯一のバイオディーゼルメーカーです。ホテルプロジェクトの投資や駐車場運営管理以外に、海外不動産市場にも進出しています。

当グループの製品販売量は蒸留ディーゼルおよび重油も含む、月平均約5万トンです。 ICISレポートによると、当グループは2011年より香港の蒸留ディーゼル部門の販売量ランキングでトップです。

当グループの強固な資本基盤及び海上と陸上燃料事業と不動産の投資における成功のおかげで、多様化を通じて成長してきました。リーズンホールディングは、日本でのホテル、住宅、商業施設の不動産開発およびリポジショニング、価値向上を戦略的に携わります。弊社チームの豊富な専門知識と市場認識により、東京と大阪のプライムエリアで物件を取得し、資産の価値を高めるためにリポジショニンしました。現在、弊社は日本で10億香港ドル以上の資産を所有し、管理しています。


コアバリュー

リーズンホールディング株式会社のプロフェッショナルマネジメントチームは、一連のコアバリューを守り続け、パートナーまたは投資家の最善の利益を確保するよう努めて、クライアントの不動産投資における様々な目標を達成します。 以下のコアバリューよって、弊社はクライアントに賞賛され、絶え間なく努力することができました。

  • 納期
  • 予算を満たす
  • 利益
  • 満足した投資家
  • 期待を超える
  • イノベーション

都市型収益レジデンス開発

弊社は都市やトレンディーなプロジェクトの開発に従事しており、主に単身向けです。都心部で高品質のレジデンスを開発することにより、目標は、顧客に長期的な安定した利益を提供することです。自社オリジナルブランド「Rレジデンス」でさまざまな住宅プロジェクトを開発します。

住宅開発

弊社のプロフェッショナルな経験豊富のチームは家族や単身向けの短期および長期のレンタル目的をターゲットし、高品質と快適なマンションの設計と開発をします。

ホテル及びリゾートの開発

弊社は、場所が優れ、交通が便利で環境が快適なエリアに土地を購入します。観光客やビジネスマンのための宿泊施設を開発します。 様々なホテルプロジェクト現在、自社オリジナルブランド "R Hotels&Resorts"を展開中です。